役に立つ道具立ち−手作り清掃道具入れ


皆さんの働いているビジネスホテル(清掃会社)では、どんな清掃道具が支給されていますか。
私は2か所のビジネスホテル(清掃会社)で働いてきまして、初めの清掃会社では、支給される物しか使ってはいけなかったので、工夫しようがなかったのですが、2番目に勤めた清掃会社では、皆さんそれぞれのやり易い方法や清掃道具を工夫していました。
特に、清掃道具を入れる道具入れは、各部屋、各部屋に持って歩かなけれいけないので、使いやすいように工夫すると清掃時間の短縮になるので、大変助かっていました。
私が使っていて大変重宝していた、手作りの道具入れです。参考になればとても嬉しく思います。


用意するものは、エコバッグ、1リットルの牛乳パック8本から10本、ガムテープです。エコバッグはちょっと浅めで、牛乳パックが8〜10本くらい入る大きさがちょうど良いです。あまり深めだと道具が取り出しにくいので、牛乳パックの頭が少し出るくらいが良いでしょう。なかなかこの大きさのエコバッグが見つからなくて、色々探したら、100円ショップにありました。
牛乳パックをきれいに洗って、頭の部分を切り取ります。そして、エコバッグの中にきっちり入る形にしてガムテープで固定します。
一つ一つの牛乳パックの中に普段使ているトイレブラシやスポンジ、洗剤、アメニティー類、詰め替え用のシャンプーやコンディショナーの入ったペットボトルなどを入れます。

そのままエコバッグにすっぽり入れて出来上がりです。アメニティー類はひとかたまりに入れて、トイレブラシなどにくっつかないようにします。バケツで持ち運ぶより、とても軽く軽快ですよ。

●ぜひ、作って試してみてください。