ビジネスホテル サンネックス船堀ー東京都江戸川区船堀

東京下町の小さなホテルです。近辺にはこのホテルしかありませんが、結構いつでも予約が取り易そうなビジネスホテルです。このホテルに泊まったのは、外観に一目惚れしたからです。といっても一般的には普通のビジネスホテルのように感じるでしょう。本当にごく普通のビジネスホテルですが、駅から徒歩1分、スーパーやコンビニやドラッグストアや100円ショップなどが全て徒歩1分以内にあるとても便利なビジネスホテルです。江戸川の花火大会時にはほぼ満室だそうです。近くに御用の折には、是非利用してみてください。古いですが、おススメです。>>サンネックス船堀ご予約




都営新宿線の船堀駅の北口から徒歩で1分。左隣はドラッグストアと100円ショップ、右隣は回転寿司店、斜め前はスーパーで、コンビニは駅前にある、とても便利なホテルです。シングル75室ダブル5室の80室ほどの小さなビジネスホテルです。1泊シングル6700円ですが、HPからの予約で1泊6000円になるそうです。
   ホテルの外壁は赤茶色のタイルで窓枠の周りが白いタイルになっている、レトロ感を感じるホテルです。夜になって各客室の窓に明かりが灯ると、とても雰囲気が良く、東京の下町にあるビジネスホテルにしては可愛い感じのホテルです。古いビジネスホテルですが、なかなかの味わいがあると思います。部屋はいたって普通ですが、何故か心惹かれるホテルです。

各階10部屋で、通り沿い5部屋、裏のビルに面して5部屋という作りになっています。廊下はカーペット敷きではなく、Pタイル張りになっていて、マンションのような感じです。部屋のドアはしっかりした厚いドアで、安心感がありました。
Pタイルだと、汚れも目立たなく、清掃もし易いという利点があるため、カーペットよりも良いのかもしれません。

部屋に入るとドアの横に服の収納扉があり、荷物も入るので、これはとても便利です。最近のビジネスホテルは、チェストなどの服を収納できるものがないので、有難いと思いました。でも、その服収納のスペースのおかげで、バスルームが大変狭くなっている感じがします。大柄な方には、服の収納よりバスルームが大きい方が良いかもしれません。
冷蔵庫はもちろん、電子レンジが備えられていますので、スーパーも近いことですし、お惣菜を買ってきて夕飯を済ませることができます。デスクの照明は、仕事をするために便利なように白い光の照明になっていますので、ビジネス目的の宿泊者には便利でしょう。
全体的に、落ち着いた雰囲気で無駄な物がないさっぱりした客室だと思いました。壁の照明が柔らかな感じを醸し出しています。ベッドは硬くなく柔らかすぎずに眠り易いと思いました。壁がコンクリートで隣室の音はほとんど聞こえず、ゆっくり過ごすことができます。
テレビは壁に設置された物置台に置かれていますので、ベッドに横になって見ると、ちょっと位置が高すぎて見にくいかもしれません。物置台はワイヤーでカーテンレールのあたりから吊ってあるので、テレビが落ちてくる心配はないでしょう。テレビ周りもきちんと清掃されていて埃はなかったです。
窓からの眺めは、通り沿いでは大型マンションです。裏側の客室では、裏のビルの壁面です。窓を開けないでと書いてありますが、実際には開きますので、空気の入れ替えができます。
窓のない部屋はありませんし、どの客室もこの窓と同じ大きさの窓なので、予約に際に確認する必要はありません。
   トイレにはウォシュレットがついてません。便器のフタに「消毒済」という紙の帯が巻いてありました。本当に消毒してあるのかはわかりません。色々なホテルに泊まってきましたが、こんなのを見たのは初めてでした。でも、綺麗に清掃されているので、心配はありません。
 

 
バスルームは狭いです。でも、最近のビジネスホテルはこのくらいの狭さはあたりまえです。特に驚くほどではないかもしれません。でも、浴槽がほんとに小さいので、体を洗っている時にシャワーカーテンが体に張り付いて洗いにくかったです。大柄の方にはちょっと使いづらいでしょう。しかし、綺麗に清掃されていて、不快感はありませんでした。