潜在意識へなりたい自分を届ける方法


もし、あなたが客室清掃という仕事の魅力を感じているけど、辛さとか厳しいという思いが強くて、時には辞めたくなってしまった時、それでもまだ頑張って続けようという気持ちが少しでもあるなら、その続けようという思いをあなたの脳にインプットすれば、辛さや厳しさがやわらげられ、あなたの望む「客室清掃を続ける」という気持ちが持続され、だんだんと続けられる可能性が高くなり、もう「できない」「無理」という感情はなくなります。

客室清掃の仕事を楽しく続けること以外に、あなたが「望む未来」や「なりたい自分」が実現します。
本来、人は潜在意識の通りに淡々と行動しているものなのです。ですから、あなたの潜在意識へ「客室清掃を楽しく続ける」という意識に変われば、それは、無理なくその通りになるものなのです。ね、簡単でしょ。

では、どうしたら潜在意識に「客室清掃を楽しく続ける」をインプットできるのか?

もちろん、願望を実現するために、強い意志を持って、「客室清掃を続ける、客室清掃を続ける」と潜在意識に働きかけることでも可能なのですが、それには、相当の強い意志がないと難しいし、逆に、無理矢理思い込もうという状態になってしまい、インプットされるどころか、潜在意識から本心ではないと、はねつけられてしまうでしょう。

一番簡単で、続けられる方法は、視覚や聴覚から潜在意識に働きかけることなんです。
あなたの好きな画像に「客室清掃を楽しく続けている自分」をハイスピードで画像に紛れ込ませて視覚から直接 脳にインプット、または、あなたが好きな音楽に「客室清掃を楽しく続けている自分」をハイスピードで音楽に紛れ込ませて聴覚から直接 脳にインプットする。

そのお手伝いをしてくれるのが、下記のプログラムです。
このプログラムを使用すると、「潜在意識に届いたあなたの願望」を叶えるための行動を、自然と毎日の生活の中で実践するようになります。
私の転職人生を綴った「ビジネスホテル客室清掃に出会うまでの みさリンのワガママ転職人生」コンテンツの
「ビジネスホテルフロント員」のページでも書きましたが、ビジネスホテルのフロントの仕事がしたい時があり、なかなか仕事が見つからなかった時、募集をしていないホテルに直接 履歴書を持って行って面接をしてもらい、見事に採用されたのですが、この時、私は、自分が働きたいビジネスホテルの画像やフロントの画像その他を紛れ込ませて視覚から潜在意識に、なりたい自分をインプットしました。3ヶ月ほど続けました。
その結果、募集していないビジネスホテルへ、直接自分を売り込みに行くという、普段ではとらない行動を取ったのです。幸運にも人事の方が居て、その場で面接をしてくれるという幸運なことがありました。

このように、「なりたい自分」がちゃんと潜在意識に届けば、夢は叶います。
ビジネスホテルの客室清掃はきついけど充実感も感じていて、客室清掃を本気で自分の好きな仕事にしたい人、客室清掃を本気で続けたい人には、是非トライしてほしいです。これからの人生にもとても役に立つプログラムです。

●視覚から潜在意識に「あなたの願望」をインプットしたい方⇒ 潜在意識を変えるサブリミナルCD
クリックすると、聴覚から潜在意識を変えるプログラムになりますので、右カラムにある「サブリミナルプログラム」というバナーから視覚から潜在意識を変えるプログラムに入ってください。

●聴覚から潜在意識に「あなたの願望」をインプットしたい方⇒
サブリミナル・アファメーション