辛さを克服する法


 ⇒体力的にきついという悩み

私が初めて客室清掃の仕事に就いたのは、40代後半でした。体力的には自信がありましたが、それまで何十年もほとんど事務仕事ばかりだったのでかなりきつかったです。ビジネスホテル客室清掃の仕事にデビューした初日、全身から火が出ているように感じるほど、暑くて、体中が痛かった…
                                          >>続きを読む

 ⇒筋肉痛がきついという悩み

私が初めて客室清掃の仕事に就いたのは40代後半で、それ以前は転職を繰り返していましたが、ずっと事務職だったので、体力を必要とする仕事ではありませんでした。ですから、体力に自信はあったものの、運動不足だったのでしょうか、客室清掃を始めたら、もう初日から筋肉痛で歩くのもやっと…

                                                    >>続きを読む

 ⇒ノルマを達成できない

ビジネスホテルでは、チェックアウトからチェックインまでが客室清掃の時間です。ほとんどのビジネスホテルでは10時チェックアウト3時チェックインですから、その間の5時間が清掃の時間というわけです。5時間で12部屋から13部屋の清掃をしなくてはいけません。5時間といっても…
                                        >>続きを読む

 ⇒人間関係の悩み

人間関係の悩みはどこの職場にもあるものですが、客室清掃の仕事の場合、年配のベテラン女性が多い職場という事から、若い方、特に若い女性には、その年配の女性とのトラブルが多いと思います。ちゃんと仕事のやり方を教えてくれない、ちょっとした意地悪をされる、仲間外れにされ…
                                         
>>続きを読む

 ⇒客室清掃に向いているのだろうかという悩み(向き、不向き)

事実、この客室清掃の仕事は向き不向きがあると思います。一般的には、たかが清掃と思われているかもしれません。しかし、この仕事をやっていると向き・不向きがはっきりします。家の掃除と違い、決められた時間内に終わらせないといけないのです。それも、ビジネスホテルの場合…
                                         
>>続きを読む

 ⇒仕事内容・労働条件に関する悩み

客室清掃の仕事は、一般的に仕事内容の割には時給が良くないと言われています。東京の場合は、他のパートと同等の時給の場合が多く、時給だけでみると悪くないのですが、いざ仕事を始めてみると、最初は大変重労働に思えるので、割に合わないと思ってしまうのです。でも、最初は重労働でも…
                                         
>>続きを読む

 ⇒精神力が弱いかもしれないという悩み

ビジネスホテルの客室清掃という仕事を選んだのは、一人で黙々とできる仕事だと思ったから、という人は案外多いの
です。私にとっても、それがこの仕事の魅力の一つです。他人と顔を突き合わせて仕事をしたくないという事ではありません。一部屋の清掃を最初から最後まで一人で担当…
                                         >>続きを読む

 ⇒好きこそものの上手なれ

昔、友人から聞いた話です。その友人の知りありは、手先が器用というか、細かい作業や絵を描いたりするのが非常に得意で、あまり活発な女性ではありませんでした。一方、その私の友人は不器用ではないものの、細かい作業が大嫌いで、いつも大勢の人とおしゃべりをしたり、ワイワイ…
                                        
>>続きを読む

 ⇒時には気になるビジネスホテルに泊まりに行ってみる

時間に追われ、その日のノルマをこなすことばかりを考えて客室清掃をしているのが通常の毎日だと思います。当然です。ノルマとこなせないと3ヵ月後に時給アップどころか解雇になる可能性があるかもしれませんから。私が客室清掃デビューをしたホテルでは、ノルマを達成する一応の目安が…
                                         >>続きを読む