精神力が弱いかもしれないという悩み


ビジネスホテル客室清掃という仕事を選んだのは、一人で黙々とできる仕事だと思ったから、という人は案外多いのです。私にとっても、それがこの仕事の魅力の一つです。他人と顔を突き合わせて仕事をしたくないという事ではありません。一部屋の清掃を最初から最後まで一人で担当するのは、やり終えた後の達成感が大きいのです。
でも、他の人と一つの部屋を協力して清掃を終わらせる方が達成感が大きいと思う人もいるでしょう。
それは、考え方の違いにあるのかもしれません。

しかし、一人で出来る仕事だからこの仕事を始めたといえ、なかなか思うように仕事をこなすことができず、やっぱり無理だったと思ってしまう人が少なくないようです。毎日頑張っても一人前になれず、挫折してしまうのです。

悩みながら清掃をしているため、思ったように体が動かず、集中力が途切れ途切れで、ますます悪い状況になってしまっていませんか。そして最後には、もう辞めよう、もうこんなつらい仕事は辞めようと、この仕事の楽しみや充実感を感じる前に、辞めることばかり考えてはいませんか。

もし、本当にきっぱりと辞めて他の仕事を探そうと決めたなら仕方ありませんが、ほんの少しでも客室清掃の楽しみや充実感を感じる瞬間があって、もし辞めたら、あとで後悔するかもしれないという気持ちがまだあるのなら、もう少し頑張ってください。

では、どうしたらほんの少しでも感じていた楽しみや充実感を大きい充実感にできるのでしょう。
ただ毎日頑張って清掃する、というだけではなかなか難しいと思います。

そこで、私が実際に行っていた方法をお話ししたいと思います。この方法は、ちょっとでも客室清掃という仕事の楽しみや充実感を感じた瞬間があった方に向いている方法だと思っています。私が実際にそうでした。
充実感は感じているのに、きつい、きついという毎日が続いて考えが整理できなかった時にやっていた方法です。
このおかけで、ビジネスホテル客室清掃の仕事が自分にとって大変魅力的な、自分を成長させてくれる仕事に変わり、客室清掃をする前に事務職に就いていたのですが、事務職よりも楽な仕事とさえ思うようになりました。

>>客室清掃の楽しみや充実感を倍増する方法