客室清掃経験の有無に対する考え


私は以前、2か所の清掃会社でビジネスホテル客室清掃の経験をしてきましたが、その後、再度ビジネスホテル客室清掃の仕事に復活することになり、他の清掃会社に面接に臨んだことがあります。

今までの客室清掃経験が大きな強みになると思っていたので、面接官の方に、経験があり、その時の充実感と遣り甲斐を一生懸命説明しました。客室清掃の魅力を自分なりに話したつもりになっていました。面接の感触も良かったので、採用はほぼ間違いないと自信を持っていました。

ところが、その後何日経っても連絡がないので心配になりました。面接の時、結果については不採用の時は連絡しないと言われていたのですが、そんなことはない、何かの間違いがあったのかもしれないと、こちらから連絡を入れてみました。でも、結果はやはり不採用でした。

信じられない、あんなに熱くやる気を語ったのに、ダメだったなんて……。その時は、絶対に採用になると信じて疑わなかったので、結果を聞いて頭に血が上っていたのでしょう。

でも、その後よく考えてたら、客室清掃の仕事は未経験歓迎というところが多い。ということは、この仕事に就く前から色々知っている経験者だと教える方はやりにくい、また一度経験をしていて辞めたという事は、理由はどうあれ、少なからず長く続けられないと思われていたのです。

一度辞めたけど、客室清掃しか仕事が無いからまたやるつもりなんだろうと、思われていたかもしれません。
でも、かなり長い間、5年、10年と経験してきた人だったら、また採用しても長く続けてくれると思われたかもしれませんが、1年未満の経験しかない者が、再度やってみたいと強く語っても、信じてもらえないのも無理はありません。
ですから、今まで多少の経験があって、今度はちゃんと続けたいと思っている方は、なるべく未経験だという事にしておいたほうが良いかもしれません。