面接の服装は?


正社員と違って、多少カジュアルな感じのほうが印象が良いかもしれません。
リクルートスーツのような就活スーツですと、何か勘違いをしていると思われる可能性があります。

パートの客室清掃の面接の場合、就活スーツで面接に臨みますと、最初はやる気満々だけど、いざ仕事をさせてみたら全くできない人という印象があるのです。

客室清掃の場合は、体力勝負ですから、ちょっとスポーティーな感じの装いが良いかもしれません。
たとえば、白いポロシャツに紺やベージュなどの落ち着いた色のジャケットやカーディガンにチノパンなんて良いかもしれません。ジーンズはNGです。
あまりかしこまると、この人大丈夫か?という不安を抱かせてしまいます。

実は、私が客室清掃の面接に初めて臨んだ時、それまでは長い間事務職だったので、就活スーツで行ってしまったのです。採用はされたのですが、後々面接をしていただいた方に話を聞いたところ、就活スーツはないよな〜何か勘違いしてる?と思ったそうです。そうです。客室清掃の面接にバリバリのキャリアウーマンの印象は必要ないのです。

清潔感と控えめさ、そしてやる気感がとても大事です。私のように事務職から客室清掃に転職する方は気を付けてください。清掃会社の人は、大体、事務職をやっていた人が客室清掃に就くのは難しいと思っている場合が多いし、実際にそういう人が採用されても、すぐ辞めていくケースが多いそうです。

ですから、やる気を醸し出す演出が少しは必要なんですね。実際やる気があっても、それを感じさせるような服装って大事なんです。

見た目80%で決まると言われていますので、服装は意外と重要です。頑張って考えてください。