ビジネスホテル客室清掃 直接雇用の求人の探し方


ビジネスホテルから直接雇用を望む方が最近増えてきているようです。
チェーン展開しているビジネスホテルの客室清掃を一手に引き受けている清掃会社では、きついノルマを設けて、次々と採用されては辞めていく状況にあるのに対して、多少時給は低くても、清掃会社雇用よりノルマがほんの少し少なめで、長期で真面目に勤務すると大切にしてもらえるホテル直接雇用にシフトしたくなるのも分かる気がします。

では、どうしたら直接雇用を見つけ出すことが出来るでしょうか。

まず、ハローワークインターネットサービスのページを参考にホテル客室清掃の求人を検索してください。
そして表@の検索結果の産業の欄を見てください。ほとんどの求人が黒で囲んだ部分のように、「サービス業(他に分類されないののうち建物サービス業」となっていて、これが清掃会社の求人です。

赤で囲んだ部分
「宿泊業・飲食サービス業のうち旅館、ホテル」となっているのが、ホテル直接雇用の求人です。

また、
表Aの検索結果の同じく赤で囲んだ部分「卸売業・小売業のうち他に分類されない卸売業」となっているのも、ホテル直接雇用です。商社などの法人(企業)がホテルを経営していて、そのホテルが直接 客室清掃員を募集しています。

そして、
表Bの検索結果の同じく赤で囲んだ部分「不動産業、物品賃貸業のうち不動産管理業」となっているのも、ホテル直接雇用です。不動産業を営んでいる企業がホテルを経営していて、そのホテルが直接 客室清掃員を募集しています。

 
 表@



 表A 

 表B

サービス業(他に分類されないもののうち建物サービス業)=清掃会社がほとんどですが、検索結果を良く見てみると、意外とホテル直接雇用が見つかります。

ハローワーク以外にも、フリーペーパーでもたまにホテル直接雇用を見かけることがあります。
新聞の求人折り込みでも時には掲載されていることがあります。
また、ビジネスホテルの外に客室清掃の求人の貼り紙が貼ってあることもあります。注意深く見てみましょう。
稀にビジネスホテルのホームページの求人ページに客室清掃の求人が出ている場合もあります。もちろん個人(法人)経営のビジネスホテルに限ります。チェーン展開している有名なホテルは直接雇用は99%ありません。(東横インは直接雇用しているようですが、個人経営のホテルより厳しいみたいです。)
もし、働いてみたいビジネスホテルがあるのなら、ホームページを見てみたり、直接そのビジネスホテルに求人の貼り紙が貼ってないか見に行ってみましょう。

更に、私が以前行った方法で、ビジネスホテルフロント員のページにも書きましたが、履歴書を持って行って直接交渉してみてはいかがですか? でも、ちょっと勇気がいりますし、そこまでしなくても、客室清掃のホテル直接雇用は探してみると、意外とあるものです。希望の方は、上記の方法で探してみてください。