貼り紙広告


先日、自宅から徒歩で7〜8分くらいの所にあるビジネスホテルの入口の脇に、客室清掃員募集の貼り紙が貼られているのを見かけました。

でも、1週間くらい経ったとき、もう既にその貼り紙は剥がされていました。きっと、採用が決まったのだと思いました。貼り紙の効果は意外と大きいのですね。

貼り紙をして求人募集をするという事は、清掃会社に委託せず、ホテルが直接雇用するという事です。
そして、すぐにでも働き始めてほしいという事でもあります。

近所に住む人に働きに来てほしいという事だとも予想できますから、効果的な求人方法と言えます。

もし、自宅近くにビジネスホテルがあり、そこでの客室清掃の仕事が希望でしたら、貼り紙広告が貼られていないか見に行ってみるのも一つの方法です。

電車に乗って時間をかけて通勤するより、自転車や徒歩でゆっくりと職場まで行ける方が私は好きなのですが、電車に乗ったり、バスに乗って通勤する方が気分転換になるという人もいますね。仕事帰りに寄り道ができるという利点もありますしね。

しかし、客室清掃は肉体労働ですから、遠くてもなるべく30分くらいの通勤距離のほうが、通勤で疲れてしまう事にならなくて良いと思いますが、どうでしょうか。