ビジネスホテル客室清掃の求人を探す方法

応募をする前に、求人をどのように探したら良い求人に出会えるかを考えましょう。
下記に6通りの方法を提案しました。
ちなみに私の場合は、フリーペーパーで探しました。フリーペーペーやハローワークは、やはり求人数が多いので、探しやすいという利点があります。

 ⇒フリーペーパー(フリーの求人冊子)

フリーペーパーは、駅の改札口やコンビニ、本屋さんに置いてあります。職種ごとにインデックスが付いているなど見易いものが多いです。週に一回発行されることが多く、毎週発行日の朝一番で取りに行くと、最新の求人情報が手に入ります。たとえば、毎週火曜日が発行日だとすると、火曜日か水曜日、遅くても…

                                          >>続きを読む

 ⇒ハローワーク(ハローワークインターネットサービス)

ハローワークインターネットサービスの求人情報検索ページ(下記)から、客室清掃の求人を検索します。検索する時は、全ての項目を入力する必要はありません。全て入力してしまうと、ある程度絞られた結果しか出てこないので、探すことが難しくなってしまいます。入力する項目は…

                                         
>>続きを読む

 ⇒新聞折り込みチラシ

新聞に折り込みチラシが入るのは毎日ではなく、やはり、週一回です。でも、その週一回の折り込みチラシにホテル客室清掃の求人が毎週掲載されるわけではないので、折り込みチラシで探すのはあまり効率の良い探し方ではありません。でも、もし気に入った求人を偶然見かけたら…

                                         
>>続きを読む

 ⇒貼り紙広告

先日、自宅から徒歩で7〜8分くらいの所にあるビジネスホテルの入口の脇に、客室清掃募集の貼り紙広告が貼られているのを見かけました。でも、1週間くらい経ったとき、もう既に剥がされていました。きっと採用が決まったのだと思います。貼り紙広告の効果は意外と大きいのです…

                                         
>>続きを読む

 ⇒求人サイトに登録する

すぐに客室清掃の仕事に就かないけど、今後客室清掃の仕事に就こうと考えている方や、ビジネスホテルだけではなく、シティホテルの客室清掃も視野に入れている方には、求人サイトに登録して、求人情報を得ることもできます。客室清掃の仕事ってどんな仕事か、長く続けられるかと不安に思っている方には…

                                         
>>続きを読む

 ⇒実際に客室清掃をしている人からの誘い

客室清掃の仕事はパートの出入りが多い職種ですから、清掃会社の人達は、パートさんに知り合いを紹介して欲しいと常に言っています。紹介でパートさんが一人でも増えれば、わざわざハローワークに行って募集したり、求人フリーペーパーに掲載しなくて済むからです。手間が省けるわけです。もし知り合いで…

                                         
>>続きを読む

 ⇒「清掃会社の雇用」と「ホテル直接雇用」の違い

ほとんどのビジネスホテル客室清掃の求人は、清掃会社が募集していることが多いのですが、中には、ホテルが直接客室清掃員を募集するケースもあります。清掃会社の求人は、求人の探し方でも記しましたが、求人のフリーペーパーやハローワーク、求人サイトなど多岐に渡っています。しかし、直接ホテルが…

                                         >>続きを読む

正社員で働く

ビジネスホテルの客室清掃という仕事は、清掃会社側にとっては、配偶者(ご主人など)の扶養となっている方の仕事だと考えられているのが現実です。ビジネスホテルではチェックアウトからチェックインまでの間の仕事で、つまり平均的に10時から3時までの5時間、休憩時間30分を差し引いて…

                                          >>続きを読む