イメージトレーニングの仕方


まず、目を閉じ、あなたが働いているホテルの毎日清掃している部屋を思い浮かべてください。
そして、今あなたが清掃している様子を、初めから最後まで、頭の中で細かいところまで鮮明に、一つ一つ、順を追って、瞑想するように再現します。

・ドアをノックして本当にお客さんがチェックアウトしたか確かめ部屋に入る。
・ハンガー、スリッパを整えて、バスルームのドアを開け、換気扇をオンにする。
・シャワールームのカーテンをカーテンレールに巻きつけるように引っかける。
・部屋に奥に入り、カーテンを開け、窓を開けて空気を入れ替える。
・ゴミを集め、そのビニール袋をドア入り口付近に置いておく。
・コップ類をバスルームのシンクに持って行く。
・ベッドのシーツやピローケースを剥がし、バスルームのタオル類と一緒にリネン袋に突っ込む。
・バスタブを洗剤とスポンジで円を描くように洗い、ザラザラが無くなっているか確認、四隅も忘れず洗う。
・熱めのお湯でササっと洗い流し、バスタブの床に拭き上げタオルを敷いておく……。

このように、あなたが毎日清掃している様子を事細かに頭の中で再現します。
決してうまくできない状況を再現せず、スムーズにできている状況を再現してください。
そうすることによって、どんどんその作業があなたの潜在意識の中にインプットされ、普段の清掃時に意識的にやらなくても自然に動けるようになってきます。
声を出して再現すると効果がないので、あくまで頭の中だけで妄想するように再現するのがポイントです。

イメージの仕方があまり丁寧ではないと思われた時は、次にイメージする時に、もっと丁寧にイメージして、前回のイメージに上書きすればよいのです。

また、例えば、ベッドメイクだけ遅いとか、バスルームが苦手という場合は、部分的にイメージトレーニングする方法も効果的です。

まず、目を閉じ、ベッドメイクを始めるところを頭の中でイメージして、事細かく妄想するように頭の中でベッドメイクの手順を再現してください。この時も決して上手くいかない状況を再現せず、スムーズにできている状況を頭の中で再現してください。


このイメージトレーニングは、1日3回〜5回繰り返してください。実際に清掃しているわけではないので、1回のトレーニングは5分前後あればできます。ですから、30分あれば充分に5回のトレーニングができるわけです。

このトレーニングはいつまで実行したらよいのでしょうか。
特に期間はありません。しかし、効果を感じるまでやりましょう。効果を感じたら、もっと続けていけば良いですし、毎日やらなくても、思い出した時にやるようにしても良いのです。

このイメージトレーニングは、ホテル客室清掃の仕事だけに役立つものではもちろんありません。
もし、あなたが転職して他の仕事をすることになり、その仕事で一人前になりたいと思った時にも役立てて下さい。

このように、潜在意識に、自分が欲しい、なりたいという情報を届けると、思った状況になり易いのです。

潜在意識についてもっと高度な方法を試したい方は、「潜在意識へなりたい自分を届ける方法」のページも参考にしてください。